« 2011年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

ネットワークオーディオの楽しみ 2 Pent House Radio

■ネットワークオーディオの狙いはCDの楽曲データ全てをHDに落とし、リモコン一つで検索再生をすることだった。CDをラックから一々取り出し、トレイに入れ再生する、終わればしまう、という従来の煩瑣な作業がたまらなく面倒なのでこれを避けたかった。要するにズボラかましたいということだった。

Imag0324k

このズボラかましたいという思いは、結構年季が入っている。一番最初はCD10連装の車のオーディ。次に50枚のCDが装填可能なPionerのコンポを購入。しかし、たちまち50枚ぽっちでは不満に。それならとONKYOの80GのHDを内蔵したHDオ-ディオに。約8,000曲をHDに収納しリモコン一発操作でオーディオを楽しんできた。ところが、11月にこのコンポが故障し再生不能に。そこで次に取り組んだのがネットワークオーディオコンポにというしだい。

続きを読む "ネットワークオーディオの楽しみ 2 Pent House Radio"

| | コメント (2)

2013年12月17日 (火)

ネットワークオーディオの楽しみ 1 活用法

最近、The Penthouse RadioというInternet Radioばかり聴いている。

Dscf1063k_2

※画像はネットワークレシーバーCR-N755

このラジオ、アメリカの放送局だけど、実に美味しい。ボーカルが比較的多いのだが、普段はあまり耳にしないシンガーや演奏が実にさりげなく流れる。名前は聞いたことがあるがよくは知らないというシンガーが目白押し。

例えば“Smokey Robinson”。“Fly me to the Moon”を歌っていたが文字通り“Smoky=くすぶったような”声、実に渋くて良い。さらに“Matt Monro”このひとも名前は聞いていていたがちゃんと聴くのは初めて。これも渋い。アンディウイリアムスをジャズっぽくしたような感じ。声が実に良いけど単に良いだけではなくもっと奥行きがある感じ。“Perry Como”の“This is All I Ask”も単に甘い歌声というだけでなく切なく説得力がある。

アメリカのリスナーはこんなのいつもに聴いているんでしょうね。

■と、書いたのは、最近ネットワークオーディオに取り組んでいるから。これがなかなか面白い。11月にONKYOのCR-N755というネットワークレシーバーなるものを購入した。

ネットワークレシーバー(以下単にレシーバー)って何ができるか。上記Internet Radio以外にこれがかなり多彩な楽しみ方ができる。まずCDが聴ける、これは当たり前。次にAM・FMラジオが聴けるこれも何の変てつも無い。

次にいよいよ、ネットワークという意味。LAN環境を用意すれば、サーバーのHDディスクに手持ちのCDをCDレベルの音質で保存でき再生ができる。一々CDをトレイに入れなくても容量無制限で保存した音を簡単に再生できる。私は2テラバイトのHDをRaidにして使っているので、およそ2800枚(そんなには持っていないし持つつもりも無いが)ほどのCDの音データが保存可能、そして検索再生が手元のリモコンで可能となる。私のようなものぐさには最高である。

続きを読む "ネットワークオーディオの楽しみ 1 活用法"

| | コメント (1)

2013年12月 2日 (月)

ブログ再開宣言!!

ずっと2011年9月から、ブログ開店休業状態になっていましたが、再開することにしました。

最近はもっぱらfacebookで写真を主体に投稿していましたが、やはり文字情報はブログに限ると再開を決意したものです。

近日中に、記事第一弾をアップします。facebookもごらんくださいね。https://www.facebook.com/itaru.sawasaki

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2014年1月 »