カテゴリー「よし無し事」の38件の記事

2013年12月 2日 (月)

ブログ再開宣言!!

ずっと2011年9月から、ブログ開店休業状態になっていましたが、再開することにしました。

最近はもっぱらfacebookで写真を主体に投稿していましたが、やはり文字情報はブログに限ると再開を決意したものです。

近日中に、記事第一弾をアップします。facebookもごらんくださいね。https://www.facebook.com/itaru.sawasaki

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

左膝の痛み

48451472_42293969691_3

■歩くと左足の膝が痛い。こんな状態が始まったのが4月末。このころ、一週間の間に40分ステージ二回の本番とたっぷり4時間のリハーサルが二回もありハードなスケジュールが重なっていた。様子を見ながらプレイしていたのだが、だんだん症状が酷くなってきた。不思議にハイハットは踏めたものの、ついには歩くのがやっとの状況に。これはいけないと近くの整形外科を受診した。

※画像は、膝のトラブルが生じ始めた頃の演奏風景

続きを読む "左膝の痛み"

| | コメント (8)

2009年12月31日 (木)

あと数時間で新年

あと数時間で新年となる。10月以来ブログの更新をさぼってきたので今年一年をふり返ってみよう。といっても音楽関係に限定されるのだが。。。。

今年は、東京との関わりの多い一年だった。東京に行ったり、東京のミュージシャンが来たりそんなことが続いた。

Hamamatu

画像は10月の浜松のライブ(HISAさんの画像借りました。HISAさんはいつもお世話になっている素敵な方です)

続きを読む "あと数時間で新年"

| | コメント (6)

2009年3月 9日 (月)

TAKUU IN PERSON

Takuu090307313bl 7日の土曜日、学生時代のバンド仲間”川島拓生”氏(以下TAKUU氏)のリサイタルが行われた。たまたまこのLiveでゲストバンドとして親友のギターの”橋本信二”が出演することから、私も演奏させてもらうこととなった。TAKUU氏のことは別の友人のブログに譲るとして、このライブは豪華で華やかなものだったが、発起人となった友人達の心配りの行き届いたとても暖かく粋なパーティだった。

会場となったライブ レストラン”Melody Line”は東京・港区芝公園にある”ザ・プリンス パークタワー東京”にある。このホテルは、このところ話題となった東京タワーの至近距離にあり、会場からは美しくライトアップされた東京タワーがHi3e00010002_2 望めた。Hi3e00050001

続きを読む "TAKUU IN PERSON"

| | コメント (5)

2009年2月 4日 (水)

気が付けば二月!久しぶりのOB会

P1310016 1月31日、数年ぶりとなる大学時代のビッグバンドのOB会に出席するため上京した。「KWSM君がOBに復帰するので、一曲だけど歌伴をやってくれないかなぁ」と先輩のKWSさんの電話に応えて出かけてきたのだ。出席リストのメールを見ると三十数年ぶりに出会う人もいてとても楽しみだった。会場は大学の学生食堂、”山食”というお店。”よくやるホテルだとかライブハウスではなく、原点ともいえる大学の学食。ざっくばらんで気取らずとてもよかった。

※画像はKMPのOBとゲストに駆けつけてくれたカルアのOBの方々

続きを読む "気が付けば二月!久しぶりのOB会"

| | コメント (6)

2008年12月14日 (日)

久々の入院

11月10日(月曜)から17日(月曜)まで、8日間、声帯ポリープの切除手術で入院した。手術自体は全部(手術室に入って出てくるまで)で1時間ほど。実際に執刀している間は15分位でさほど大げさな手術ではなかった。にもかかわらずなぜ8日間も入院するのか。。。。。

続きを読む "久々の入院"

| | コメント (9)

2008年3月11日 (火)

コンピュータ

先月24日、事務所のコンピュータが突然動かなくなった。正確には、電源切れているはずなのにファンだけが回っている状態が続いた。スイッチを長押しして電源ダウンしても、またいつの間にかファンが回り始める。BIOSを認識しない、まったく立ち上がらない。HDDが壊れたわけでもないようだ。まったくバカになってしまった。電源のリレー、あるいはケースのスイッチかマザーボードか何かが壊れている。ひとり電源だけが点いている状態。これには途方に暮れた。

続きを読む "コンピュータ"

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

デジタル一元化の楽しみ

土曜日の午前中、一週間のうち最ものんびりできる時間だ。遅い目の朝食をとった後、自室に戻りごろりと横になる。枕元に散乱してる買い溜めてあった本を順に手を取り、どれをまず読もうかパラパラとめくっていく。気に入れば読み進んでいく。むろん、ジャズを流しながら。なんとも、のんびりした気分のよい至福の時間である。最近では、CDの替わりにHDDコンポから流れるジャズを聴いている。これに、意外な楽しみがあるのだ。

続きを読む "デジタル一元化の楽しみ"

| | コメント (4)

2007年11月 6日 (火)

デジタル一元化計画(その4)

この種のコンポは、ともかくHDDへの録音数(楽曲数・CD枚数)が増えなければその持ち味を発揮できない。で、ペースダウンはしたものの、引き続き録音を続けている。順調に録音を続けてきたが、ここで厄介な問題が発生した。この間その解決にひたすら取り組み、帰宅してから時間のほとんどをこれの処理に没頭していた。おかで他に何も出来ず、コメントをいただいた方へのコメントも差し上げられず失礼してしまった。お許し下さい。

続きを読む "デジタル一元化計画(その4)"

| | コメント (5)

2007年10月23日 (火)

デジタル一元化計画(その3)

071023_3 私はたいへんなものぐさで、CDをいちいち入れ替えるのがなんともめんどくさい。それで、以前は50枚入るCDチェンジャーを使っていた。このチェンジャーは、50枚に関し入れ替える必要がなかったので、ずいぶん重宝していた。そのチェンジャーが壊れてしまった。そこで、今回もっと容量の大きいHDDコンポを使ってみようと挑戦した。

HDDコンポはデータベースだと言ったが、面白い例を具体的に述べてみたい。※画像は記事中のCD(BasieとRoland Kirk)二種。

例えば”Bacharach”の”Alfei”という曲は4種のものが録音されている。具体的に演奏者を見てみると、”Buddy Rich Orch”、”Vanessa Rubin”、”Roland Kirk”、”Count Basie”である。このうち”Buddy Rich”のものと女性ボーカルの”Vanessa Rubin”のものは判っていたけれど、他のものは、そんなのが入っているなんてすっかり忘れていた。Basieがそんな曲を演奏していたなんて、言われてみればそうだったという程度で全く意識に上がってこなかった。”Roland Kirk”にしても同じ。こういう意外な発見がある。

続きを読む "デジタル一元化計画(その3)"

| | コメント (2)